最近は出会い系を使って彼氏彼女を見つけている人が本当に多いよね。

僕の友達の中には、出会い系サイトを使って彼氏や彼女を見つけたという人がいっぱいいます。

そして、Twitterを毎日やっているんですが、そこでも○○○○で会った女の子とデート!とかのツイートがよく流れてくるのです。

 

出会い系サイト繋がりで知り合った男女、最近多すぎやしませんか?

 

ひと昔前は「出会い系は詐欺が多いんじゃない?」とか、「騙されてるんじゃない?」という、半ば白い目で見られることが殆どでした。

なので、出会い系サイトを~とか、周りの人には言える雰囲気でもなく、「出会い系で知り合った」ということが引け目に感じていた人も多いはずです。

 

一体、いつからこんなに出会い系が広がっていったんだろう、一般的に認知されて、当たり前になったんだろうと調べてみました。

どうやら、婚活サイトのペアーズのお陰らしい

出会い系サイトのPCMAXやワクワクメールなども、詐欺やサクラなどがなく「出会える系」とされていて、出会い系のイメージをよくしてくれているみたいでした。

でも、根本的な「出会い系の怪しさ」を払拭したのは、どうやら婚活サイトである「ペアーズ(Pairs)」っぽいですね。

 

出会い系と言うとイメージが悪くなるところを、言い方を変えて「婚活」とすれば、悪い印象もなくなる。

実質的には婚活といっても出会い系みたいなもんなのですが、婚活という言葉が色んな人に知られたことで、人と人とが出会う「マッチングサイト」のイメージがよくなったのかなと思います。

 

ぶっちゃけ、出会い系も婚活サイトも一緒だと思うんですけどね。

でも、出会い系と聞くと「性欲発散したいユーザーの温床」みたいな雰囲気があるのも事実です。

それに、婚活という言葉には「真面目な出会いを探している」という印象があるので、これもマッチングサイトの世間の印象UPに一役買っているんだと思います。

 

それにしても、ペアーズやその他の婚活サイトは、上手に運営されているなぁと思います。

女の子は「出会い系」特有の怪しさや不安があるので、常に出会い系サイトのユーザー分布は「男多め」でした。

でも、婚活サイトに限っては「男6:女4」ぐらいの比率なので、いかに女性ユーザーが安心して入会・利用しているかが伺えますよね。

女の子に認められているマッチングサイトだからこそ女の子に出会える

どれだけ使いやすいマッチングサイトでも、女の子の安心感が得られていないと、女の子のユーザーが滞在してくれないので、実質的に男性は異性に出会えません。

女の子がいないところで活動しても、男性は余るばかりです。

 

逆に、女性が多く活動しているマッチングサイト・出会い系サイトなら、多くの男性が異性にありつけるわけですね。

 

 

今はマッチングサイトで異性と知り合って、気軽にデートする・できる時代です。

ひと昔前は声を大にして言えなかったのに、今は「○○のマッチングサイトで彼女できた!」と遠慮せずに言える時代です。

 

出会い系サイトなんて・・・・と今まで利用してこなかったのであれば、食わず嫌いをせずに試してみると、案外人生変わるかもしれませんね。

ちなみに、僕は根っからの出会い系ユーザーです。

今まで良い思いをたっぷりさせてもらってきました。

 

 

(余談)

最近、男性よりも女性のほうが出会いに積極的で、草食系の男子が厳しい時代になってきたと感じています。

遠慮しない女の子が多くて、怖いもの知らずなのです。

まぁだからこそインターネットを使った出会いにも億劫にならず、出会い系・婚活サイトで活動している娘が増えているのかなーとも思うんですけどね。

 

意外といきなり誘ってもOKをくれる子も多いので、びびらないでアプローチしていけば、出会いは沢山あるもんですよー

 

ちなみに、婚活サイトは「Facebookユーザー限定」などの縛りがありますが、出会い系サイトはありません。

以下は僕の出会い系比較サイトなのですが、異性との出会いを探しているなら一度見てみてください。

ランキング1位に位置づけているところは、女の子が多いのでオススメです。

優良出会い系サイトランキング.jp